daidokoro

momslab.exblog.jp
ブログトップ

給食のうなぎごはんをお手本に。 oishii

今日はしっかり参議院選挙の投票に行って参りました!いつもはTVよりラジオ派なんですが、今日は夜になってからずっと選挙特番つけっぱなし…

さて。今日は一足早くうなぎ食べちゃいました。宮崎産のうなぎが高かったので、一人前のうなぎで家族3人食べられるものに。元々、息子がうなぎの蒲焼きそのままだと小骨を嫌がるので、うな重を出すことなんてまずないんですけれども…

c0303061_236537.jpg


これは息子が小学校の2年生頃だったかな、学校給食で出て美味しかったと言っていたので栄養士さんにレシピを教えていただいたのを元に作ったものなんです。古いブログにも当時UPしていましたが、今回は少し変えました。(特に(4)のところ)

(1)お米2合は洗って普通に水加減し、酒大さじ1/2・塩小さじ1/3・醤油大さじ1/3を
  合わせて昆布をのせ、土鍋で炊く。
(2)千切りにした人参と適当な長さに切ったえのき茸を醤油とみりんで煮ておく。
  (今回は、手抜きしてチョーコーのだしの素を使用。)
(3)茹でた枝豆を莢から出しておく。
(4)うなぎの蒲焼きを小さく切っておく。
  (以前はここでうなぎの蒲焼きを酒蒸ししていましたが、今日は時間がなくて省略)
(5)炊き上がったご飯を蒸らすタイミングで(火にかけていた土鍋を火からおろすとき)
  ご飯の上に(炊くときのせた昆布は取り除いて)(4)をのせてしばらく一緒に蒸らす。
(6)汁気を切った(2)を混ぜ込み、(3)を散らしてできあがり。

蒲焼きを酒蒸ししなくても、ご飯の蒸らしと一緒にしてしまえば、充分ふっくらしました。たぶん、そのほうがご飯にうなぎの風味がしっかり移ってると思います。
うなぎはほんのちょこっとだったけど、2合炊いて大体いつも少し余るのに、今回は完食でした。

土用の丑の日、来月またあるんですよね。どうしようっかなぁ…
[PR]
by momskitchen | 2013-07-21 23:13 | ごはん