daidokoro

momslab.exblog.jp
ブログトップ

レモンケーキ

古いブログでも何度かUPしていたグラスがけのケーキ、久しぶりに作りました。ウィークエンド風かな。
以前はバターたっぷりの四同割のケーキに、粉糖に卵白とレモン汁を加えて作るグラスロワイヤルをかけていましたが、軽めのものを食べたかったのでジェノワーズに。グラスロワイヤルも卵白を使わないグラスオシトロンに代えました。レモン果汁たっぷりで爽やかです。
冷蔵庫で冷やして食べるとより一層爽やか。これ、レモンではなく柚子で作っても美味しいのです。

c0303061_17141258.jpg


そういえば、古いブログでは↑逆さまにしたのを失敗したと書いた覚えがあったんですが、なんかこれはこれで可愛いような気がして、いつも逆さまでグラスがけしてる気が...

材料と作り方の覚書を。(15cm丸型1台分相当です。)
いつもは溶かしバターを使ってますが、今日は無塩バターを切らしてたのでグレープシードオイルに置き換えました。バターのときより10gほど減らしてます。うちのジェノワーズは共立てです。(ラクなので...へへ。)
今日は小さなカップに入れて焼いたので焼き時間も20分と短めです。(それでも焼きすぎたっぽい...orz)

【材料】
<ジェノワーズ>
薄力粉(バイオレット)90g
きび砂糖 90g
全卵 3個
グレープシードオイル 10g
レモン皮のすりおろし 少々

<グラスオシトロン>
粉糖 100gくらい
レモン汁 30mlくらい

【作り方】
(1)薄力粉は振るっておく。卵は常温に。
(2)全卵を割りほぐしてきび砂糖を加え、泡立て始める。(ハンドミキサーは高速で。)
  だんだん白くもったりしてくるので、すくってリボン状に落ちてすぐに消えない程度に
  なったら、レモン皮のすりおろしを加えてさらに1分間だけ低速で泡立てて気泡を落
  ち着かせる。
(3)(2)に薄力粉を振るい入れて混ぜ込む。さっくりではなくしっかり。但し気泡を潰
  さないように。
(4)グレープシードオイルをヘラで受けながら(3)に加えて混ぜ込む。
(5)型に流しいれて、180℃に温めたオーブンで20分程度焼く。(焼き時間はオーブン
  の機種等によって異なりますので調整してください。)
(6)表面を軽く押して弾力があれば焼けているので(これ、失敗することもあるんだけど…)、
  型からはずしてケーキクーラーなどにのせ、冷ます。
(7)冷めたら、レモン汁に粉糖を加えて艶が出るまで練ったグラスオシトロンをかけて、
  乾かしたらできあがり。冷蔵庫で冷やすと美味しいです。
[PR]
by momskitchen | 2013-07-16 17:18 | お菓子作り