daidokoro

momslab.exblog.jp
ブログトップ

たまには甘くないフレンチトーストを

子どもが小さい頃から、朝食やおやつ用にパン作りを続けていますが、自分にとって作りやすい分量があって、でもそれだとチョット余るなんてことも...
食事用に焼いたパンが余ってしまった場合、アーモンドクリームをのせて焼いてボストックにしてしまったり、卵液に浸してフレンチトーストにしたり。

でもいつも甘いフレンチトーストだと飽きてしまうので、たまに↓こんな風に甘くないフレンチトーストを作ったりします。(そもそも卵液に砂糖を入れないので、どちらにでもできるんですが...)

c0303061_164424.jpg


茹でたほうれん草、スライスチーズ、ハムを熱々のフレンチトーストで挟んで(さらにトースターで軽く温めるとチーズがしっかりとろけます)粒胡椒をゴリゴリ挽いただけですが、これだとボリュームもあるし野菜も摂れるし、子どもがこれしか食べてくれなかったとしても、まぁいいかと妥協できるので重宝してました。

今日はこれに紫キャベツのマリネとミニトマトも添えました。




1日おきくらいに焼く食事用のパンは、だいたいいつもこんなパンです。
夫は「うりぼうパン」と呼んでますが...
今回のはひどく粉を振りすぎてます。(粉を振りすぎたのって家族にすごく不評...)
しかも、十年以上パンを作り続けても、一向に成形の腕が上達しませんっ。

c0303061_1684148.jpg


配合は次のとおりです。

【配合】
強力粉(カナダ産100%)250g
薄力粉(バイオレット)50g
赤サフ5g
きび砂糖20g
岩塩5g
バター10gくらい
水180cc~190ccくらい

捏ねから一次発酵まではHBに任せてます。
[PR]
by momskitchen | 2013-06-16 16:10 | ごはん